【通販激安】 Pearl SD-20吹奏楽部 使用ナンバー1!トレーニングドラム-その他








SD-20は、細かい音のツブを明確に聞き分けることのできるベストセラーのモデル。

吹奏楽部 
使用率が1番高いと言われております
練習台は色々なメーカーがあり、大変種類が多く何を選んで良いか迷ってしまう方も多いと思います。
このパールのSD-20は全国の中高吹奏楽部の中で一番使用されていると言われているモデルです。
もちろん全国大会出場常連校からも高い支持を受けておりますので、吹奏楽部の備品としてお考えの先生にもおすすめです。


店長より・・
支持される理由
練習パッドに何を求めるかにより、購入品番が変わります。
大きく分けて
◆演奏性のリアル感
◆消音/打音
◆機能性
があります。
演奏性のリアル感は、打奏感を本物のスネアドラムに極力近づけるように、打面の素材などをこだわりスティックの跳ね返りなどに重点を置いたモデルです。
また、パッドのサイズも14インチなど通常のスネアに合わせ、ヘッドの叩く位置などの練習なども練習しやすいです。
普通に考えると一番良いように思いますが、パッドの素材を打奏感を重点的に考えいますので、叩いた際の音がバタバタしている物や消音性が高く叩いた音がほとんどしない場合があります。
もちろん、打奏感のリアルを追及したい方がおすすめです。

また、機能性に優れた物には、スタンドがセットになっているモデルや、打面の角度の未調整が行えるモデル、リムが付いておりリムショットの練習出来るモデル、メトロノーム機能が付いたモデルなどもあります。

今回のSD-20はどちらかいうと、演奏性や機能性が優れているモデルというよりは、消音/打音に他のモデルとは違う要素がり多くの吹奏楽部から愛用されていると考えられます。
普通に考えると、練習パットは音が出ない方が近所迷惑にもならず好まれると思われますが、このモデルを叩いてみると、かなりしっかりと「カタカタ」した音が出てしまいます。
当然、消音性に優れたモデルをお探しの方にはおすすめできませんが、吹奏楽部などは学校など練習するので多少音が出ても問題ありません。

叩いた際の音の強弱や演奏方法により変化させた出音も、しっかりと粒立ち良く聞こえますので、叩いた本人が音を聞き分ける事が出来ますので、実際に使ってみると太鼓を叩いているという実感があります。
パーカッションを専門にされていない顧問の先生などは、パーカッションはうるさいからという思いがあり、どうしても消音性が優れたモデルを購入しがちですが、音が出るという事が実は優れた特徴なのです。

また、このモデルは価格もお手頃という点もあり、沢山の微敏をそろえる際にも都合が良く、中高問わず全国でも有名な吹奏楽部でも多く愛用されております。
そんな理由から、吹奏楽部の定番機種として用いられております。
ただし、自宅などで練習するとカタカタと響くので、小さな音で練習したい方にはお勧めできませんので、ご注意ください。



【送料無料】
※沖縄県、その他離島にお住まいの方は別途送料がかかります。

【通販激安】 Pearl SD-20吹奏楽部 使用ナンバー1!トレーニングドラム-その他

防災科研の災害対応

新着情報