人気を誇る [測定範囲:0.030~0.5N・m] 回転トルク計 NTS-6-S5 杉崎計器(CEDAR)-レンチ・スパナ


被回転体(自ら回転しない、動力を有しない)の回転起動トルクや回転中の負荷トルクを測定

回転機能を持つあらゆる機器の組み立て中または完成品の回転トルクを測定
プリンター・コピー機・ズームレンズ・ドアノブ機構・ヒンヂ機構・・・・ 等々

商品の特徴
  • 3種類の測定モードで、さまざまな測定が可能。
  • 上限値・下限値を設定可能。合否判定はランプでお知らせします。
  • シリーズのタイプは5種類。さまざまなトルク範囲に適応します。
  • 外部入出力も充実。OK・NG出力、データ出力(USB)、 外部スタート信号入力
  • RGモード(リアルタイム出力)標準搭載で、トルク波形も簡単に作成できます。

製品仕様
測定範囲0.030~0.5N・m
測定精度±1% (但し 300digit以下は ±3digit)
回転数(無負荷時)rpm約 13
表示LCD 4 桁デジタル表示
測定方向CW-CCW (右・左方向)可能 モータにより回転
測定モードピークモード(PP):測定中の最大値を表示
トラックモード(GO):かかっている負荷トルクを常に表示
RGモード(PD):約1/87秒ごとに、負荷トルクをデータ出力します
測定開始時間回転を始めてから、測定を開始するまでの時間を設定(0.1~1秒)
トルク判定測定範囲内で上限値・下限値を設定可能
設定値内(OK):緑ランプ点灯 設定値外(NG):緑ランプ点灯
外部入出力信号出力(オープンコレクタ):OK、NG
データ出力:アスキーフォーマット(ボーレート9600)
外部スタートスイッチ入力
電源AC100V~240V
検出部嵌合口φ4
外形寸法(アンプ部)(検出部)165(W)×142(D)×50(H)
φ37×195
付属品検査成績書、校正証明書、トレーサビリティ体系図

人気を誇る [測定範囲:0.030~0.5N・m] 回転トルク計 NTS-6-S5 杉崎計器(CEDAR)-レンチ・スパナ

防災科研の災害対応

新着情報

人気を誇る [測定範囲:0.030~0.5N・m] 回転トルク計 NTS-6-S5 杉崎計器(CEDAR)-レンチ・スパナ